童貞を喪失したい
童貞を喪失したい トップ

童貞を喪失したい

童貞と言えば恥ずかしい男の象徴みたいな感じになっていますが、童貞を卒業したいとか童貞を捨てたいとは言いますが、童貞を喪失したいとはあまり聞いたことがありません。喪失したいという表現は童貞よりも処女の方が適切じゃないかと感じています。

魅力的な男子は10代の早い段階で彼女を作って一通りの事は経験していくのでしょうが、オタクとか気持ち悪い男はいつまで経っても彼女ができず、場合によっては30歳になっても童貞のまま取り残されてしまいます。

そんな童貞男は風俗に行って抜いてもらうのかもしれませんが、そんなブサイク男の筆下ろしをしてあげないといけない風俗嬢も気の毒ですよね。

少子高齢化が問題になっている今、いち早く童貞を卒業して、早期結婚、早期育児を目指して私も日本の為に頑張って働きたいと思います。

私は童貞を卒業したのは20歳を過ぎてからでしたが、今では結婚して2人の子供がいます。童貞を卒業した年齢が遅くても、愛すべき人が見つかればその後の人生は安泰です。

もちろん結婚生活は楽しいことばかりではなく忍耐も必要ですが、それでも自分の家族を持つことは責任が増え自分自身が成長する良いきっかけになっています。

童貞を喪失したい ※ 26歳の男の体験談

ページの先頭へ戻る